たにじりや

理念・会社概要 | たにじりやは京都市を中心に牛乳・ヨーグルト・バターなど乳製品を扱う宅配業者です

  • ホーム
  • 健康情報
  • 配達Q&A・お試しサンプル
  • 取扱商品
  • 理念・会社概要
  • 求人募集
HOME > 理念・会社概要

たにじりやの
理念から理想まで

谷尻順一:乳を通じて命をつなぎ食を通じて人を育む未来の子たちの笑顔のために

大正3年、広島県より上京し、京都西陣の地に先々代谷尻理一が、お客様の健康を願い、 又虚弱体質だった自らの健康を目指し牛乳処理販売業を起業させました。
御蔭さまで、有限会社たにじりや(以下 たにじりや)はもうすぐ100年を迎える事になります。 これもひとえに、お客様にご愛飲頂いた賜のだと思います。

一. これからも、たにじりやは、世代間を繋ぐ「子へ孫へ永遠の命のバトン」を食(乳)を通じて貢献していきます。

一. お母さんにぴったりと寄り添い、安心しきった赤ちゃんの寝顔「未来の子たちの笑顔」の為に、食(乳)を通じて貢献していきます。

一. 酪農・農業生産者と共に日本の自然環境・里山文化を食(乳)を通じ、お客様の懸け橋となってお届けして行きます。

これからも、京都の元気の源!
もっとキレイに!もっと元気に!真心をこめて牛乳・乳製品の宅配に専念して行きたいと思います。 笑顔で明るいたにじりやをこれからも宜しくお願いします。

会社概要

商号 有限会社たにじりや
年商 約200百万円
(宅配売上高 170百万円 / その他売上高 30百万円)
創業 大正3年
資本金 500万円
有限会社設立 平成10年
所在地 京都市上京区浄福寺通元誓願寺上る今出川町474
電話 事務所 : 075-451-2657
フリーダイヤル : 0120-30-2657
拠点 亀岡支店開設 平成11年 亀岡市篠町
左京支店開設 平成16年 左京区田中大堰町
営業時間 8時30分〜17時まで
休日 毎週日曜 年末・年始 3日間 年間50日
代表取締役 谷尻 順一
従業員数 総勢 31人

歴史

大正3年 創業者 谷尻 理一 上京区千本今出川の地で牛乳屋を開業
身体の弱かった理一は、朝早く規則的な生活が出来る牛乳屋さんは、健康になれる!! 又、さらに牛乳を飲むとでもっと健康になれると想い、たにじりやを創める!
時代背景 牛乳屋さんは、近くの牧場(当店では右京区太秦の世古牧場)からタンポ(牛乳が入った大きな缶) で牛乳が送られてきて、各お店で瓶詰め殺菌処理をしてお届けする牛乳処理販売業していました。
昭和20年頃 戦後トラックがなく、東寺のそばまで谷尻うの(理一の妻)は大八車で牛乳を取に行きお店を守って来ました。
昭和22年以降 戦後、明治乳業・森永乳業が五条を境に線引きされる。たにじりやは明治の販売店となるまたこの頃から牛乳は工場で瓶詰となり 届けられるようになり、牛乳屋さんは宅配店へと変わって1.5代目 谷尻 隆子(たかこ)がたにじりやを引き継ぐ
小学校2年生の時、タイトル「配達」という作文を書く。 家業の牛乳配達をお手伝いしている事を記したところ、先生にエライと花丸を頂く事でこれが私の道と決意する。
昭和27年 谷尻隆子 結婚
2代目 谷尻 豊(旧姓 松原 豊)
当時の京都松原牛乳から養子にくるこれを機に松原牛乳の取扱が始まる。
松原牛乳
昭和30年 これまでの、自転車配達に替わり、オートバイ・ミゼットでの配達へ移り変わっていく 谷尻 豊 オートバイ・ミゼット
昭和31年 西陣同志会
このころ、経済成長と共に牛乳屋ブームが起き、お得意先が増え始めるが、 同業者の間で顧客の奪い合いが増える。
そこで、豊は同志会を結成しお互いのエリアを守り互いの発展を目指す! 谷尻 豊
昭和47年 上京区にスーパーの登場。たにじりや危機を迎える!!
昭和50年 たにじりや方向転換
健康食品の開発を始める
(商品:コーヒーにんにく・にんにくの柴漬け) コーヒーにんにく にんにく柴漬け
昭和55年 中々上手く行かない健康食品から再び牛乳屋に軌道を戻す
京都一円に配達を開始!
3代目 谷尻 順一により、新興住宅街、若者世代へ顧客獲得を目指し! 同志会のエリアにこだわらない配達を展開することで危機を乗り越える
平成2年 農林水産大臣賞 受賞
3代に渡って牛乳販売店を経営し、且つ業界の発展に尽力を尽くした事が評価され受賞にいたる
平成10年 有限会社設立
代表取締役に谷尻 順一 就任
遠藤青汁の京都専売店になる
平成11年 亀岡市篠にたにじりや2号店 出店
新商品 厳選牛乳を立ち上げる
丹波の厳選牛乳
平成15年 新製品 アセロラ51を立ち上げる
アセロラ51
平成16年 左京区出町柳にたにじりや3号店 出店

宇治・城陽進出

理念・会社概要